アプリケーション

アプリを業者に作成依頼

iphoneの普及によってアプリ開発のニーズが各社で高まっていますが、アプリ開発を業者に委託する際のポイントとして、アイデア力や技術力、そしてスピーディーな開発体制が挙げられます。これに加えてアプリの運用後におけるサポート体制も大切です。

Menu

携帯

言語によるトラブル回避

ビジネスで外国人とやり取りするときに壁となるのが言語です。互いにぺらぺら話せるのでなければ誤解が生じる可能性もあるので、通訳者に入ってもらうのが安全です。通訳アプリを利用すれば、リアルタイムでオペレーターがわかりやすく通訳してくれます。

スマホ

専門業者に依頼する理由

iphoneアプリには大きなビジネスチャンスがあり、企業活動にも欠かせないツールとなっています。しかしながら、専門性と最新のトレンドに精通している事が求められるスピードの速い業界なので、制作の際は専門のiphoneアプリ開発業者に依頼するのが良いでしょう。

男性

外国語と触れ合える時代に

外国語に触れる機会が多いこの時代、通訳のアプリを使うことをオススメします。通訳のアプリの特徴は、その場に通訳者がいなくても会話や文を翻訳してくれることです。これがあれば、外国の商品のパッケージに書かれている使用方法についてなどの文を読むことができます。

スマホ

計画的な依頼をしよう

iphoneアプリ開発には2、3ヶ月程度掛かるのが一般的です。その為、リリース日程が決まっている場合は計画的に進めて行く必要があります。また、開発費用や得意とするアプリはアプリ開発会社によって差があるので必ず複数の会社に見積もりを取る様にしましょう。

多言語対応で競争力アップ

アプリ

コストを抑えるには

お店にやってくる外国人への対応や海外とのビジネスで必要になるのが外国語に堪能な人材の獲得です。特にサービス業ではインバウンド需要に伴う外国語人材の獲得が急務とされており、2020年に開催される東京オリンピックに向けて人材獲得競争は激しくなっていくと予想されています。そのため、多言語対応のソリューションビジネスの市場が拡大しており、翻訳アプリや通訳機能を搭載した端末などが続々と登場しています。様々な多言語対応サービスの中でも需要を高めているのがオンラインの通訳サービスです。これはアプリやウェブサイトを使って通訳者と直接話せるサービスです。このサービスを使えばどこでも多言語人材に通訳が依頼出来るので、言葉の問題で困る心配がありません。需要の高まりから各社がいろいろなサービスを展開しており、24時間対応や豊富な言語に対応しているサービスも少なくありません。また、このサービスを使えば通訳者を採用するより安く多言語対応出来るので、利便性とコスト面の両方にメリットのあるサービスだと言えるでしょう。オンラインの通訳サービスの料金については主に月額料金と初期費用で計算します。月額料金については3000円程度から利用でき、これは利用時間によって金額が変動します。また、初期費用は10000円から50000円と幅広く、初期費用が不要のサービスもあります。各社がいろいろなプランを用意しているので利用目的に合わせて選ぶことが出来ます。会社を選ぶときには料金やアプリの使いやすさ、対応端末などを十分に確認して選ぶと安心です。アプリで使える便利な通訳サービスを活用して多言語対応を実現すれば、競争力のあるサービスを展開することが出来るでしょう。

Copyright© 2018 通訳アプリを活用しちゃおう【通訳者と直接話せるサービス】 All Rights Reserved.